錺のジュエリー職人中村裕也の日記~GRIM Works Jewelryデザイナーズ日記~

☆何事もコツコツ積み上げていく☆という精神で一日を使い切るように地道に進みます。

webマーケティング/今更ですがSEOが大変ですね(-v-;)

Pocket
LINEで送る

Webマーケティングとは、Webを中心に行われるマーケティングWebサイトやWebサービスを用いて行われるものです。
しかし、本当にWebマーケティングと理解するためには、「マーケティング」を理解する必要があります。

かの有名なピーター・F・ドラッカーマーケティングについてマーケティングの理想は販売を不要にする」

と言っています。要するに、販売(売り込み)をせずとも物が売れる状態になることがマーケティングの理想ということです。ということは、マーケティングは「物が売れる流れを作る活動」と言えそうです。

。。。と、とある記事をそのまま引っ張ってきましたが、そんな感じです【・3・】

図のような事柄を地道に行っていくわけですが、、

「僕は職人・デザイナーなのでこういうことは好きではないのでしません!」

、、、と言っていたら、経営にならないですね(=V=;)  ただ単にうちでジュエリーを他の人より上手に作って喜んでいる42歳の男、、、になってしまいます。

今現在、数年前から使っているショッピングサイトから 新しいものに移すために新サイトを構築しているところです☆
いま現在のショッピングサイトも構築タイプ・自分で作るサイトなんですが、有名なのはBASEなど ほぼ無料でECストアが開設できるもの、と似た感じの会社のを使っています。

無料ASP(アプリケーションマーケティングシステム)などと呼ばれる範囲のものを使用してきました(月額料など取られるプランでしたが)

今回のはもっと充実した機能が揃っていて、webマーケティングに必要不可欠なSEO対策(Search Engine Optimization)GoogleやYahoo!などのサーチエンジン(検索エンジン)で、特定キーワードで検索が実行されたとき、ホームページが表示される順位を上げるためのさまざまな施策のこと)にも適したサイト、、
有料のASPサービスを使って 自社ショッピングサイトを制作・運営していく。。流れを取ることになります。

今更か(@@;)と思われるかもなんですが、
全て一人で行っているので、自分からしたら重い腰を上げた感じです 苦笑

本来上の図のような流れを中・長期的に活用し、ブランドの維持・向上に努めるには
WEB担当のプロがいて、その道の人間に任せるのが当たり前です(もしくは企業がすぐれた個人事業者に任せたり)。
しかし、、これを一から完全なオリジナルで(HTML構文などから)制作・運営(向上)させるとなると、今でさえ・うん十万円~数百万円の費用が掛かると言われています。

プログラマーなど専門のプロが一から制作(写真撮りやモデルなど器用したら、大手のビッグサイトは高額になるのはわかりますね)なわけなので、資本があるところは完全丸投げ状態、、ということになるのです。

うちのような小規模な駆け出しブランドは、バックボーンがない限り、委託する資本もないので、自分でやるほかないのです!(@v@;)

ですから順番、、物には順序があるように、、一から始めたショッピングサイト、、ようやく今の時期にきて、ワンステップアップ、、ということなのです(=3=;)

今回のサイトはHTMLなどで独自デザインカスタム可能なので、ゆくゆくはそれも覚えたり、サポートセンターに聞きながら、長期的に改善させつつ運営できるので、、
長い目で・プランで見たら痛くはない投資、、かと思っています★

おいらは職人なんで、ものつくりだけ優先してやっていればいい、、なんて考えている人、ところは
サイトを見たら一目瞭然(見る人が見たら)な現状で停滞してしまうのです。

コンテンツ(中身)によるマーケティングを中・長期的に地道に真心こめて取り組んで
さらに短期間で成果を上げる投資となる広告(特にヤフーやグーグルによるリスティング広告)を低予算で(企業はすごい予算を投資してくるのですが)も、どれだけ有益なものにするか、、

これもまだまだ勉強しながらなんですが、基盤となるショッピングサイトがすぐれた構造になっていないと、グーグルの検索ロボットには相手もされない結果になってしまうので、、だそうです(-*-)ふう

&今はSNS(フェイスブックやツィッター インスタなど)との連携により自力で種をまき認知・集客につながるのも必要不可欠ですし、このブログもそうした媒体の一つとして、もっと
生かさないとなりません。

先ほどのキーワード「コンテンツ」
中身、、ですが文章力や内容 写真や動画、、まあ、、サービスの中身といいますか
それが人から見たら面白かったり感動したり、また見たいな、、共感するな、と興味を持たせる内容・デザインなどの作りでなくてはならない、ので、そうした取り組みも同時進行で行っていく必要があるのです☆

冒頭に戻りますが、
僕はデザイナー職人として 心落ち着かせて制作活動ができる日がくるまで(いろいろな要因で)、、
ピーター・F・ドラッカーでいうマーケティングの理想は販売を不要にする」
・・・このような素敵な流れになるように

もの・サービス・サイトの改善実行・WEbマーケティング施策 などなどトータルで進めていく、、
精進して皆さんに愛されるブランド作りを地道にひたむきに、、半永久的に続けていく必要がある。。。

 

結果自分の中で言う「成功」に近づけたら、
いまよりは自由にものつくり・違うコミュニケーションなどの活動ができるのかな、、

と思っています♪

案外でも、習慣がよくなってきていて心・体つくりもやっているので、職人的・デザイナー的作業は苦ではなく、
むしろ以前の他社さん相手の頃の自分より、
面白いな、、という初心のような感覚で「ものつくり」ができています。
おそらくは、今年の目標でもある「視点・イメージの広がり」→「創作・創造の成長」
という掲げた目標に少し近づいた、というか、成長できているのではないかな、、

と思っております、、です(・V・)はい。

Pocket
LINEで送る

次へ 投稿

前へ 投稿

0 コメント

コメント入力  【この更に下からはFacebookアカウントでコメント欄からのコメントが可能となっております♪ お友達の方・そうでない方☆お気軽にコメント頂けたら幸いです! 「Facebookにも投稿」にチェックを入れた状態でコメントされた場合、そのアカウントのフィードに公開投稿されることになります(嬉)!♩】

© 2021 錺のジュエリー職人中村裕也の日記~GRIM Works Jewelryデザイナーズ日記~

テーマの著者 Anders Norén