錺のジュエリー職人中村裕也の日記~GRIM Works Jewelryデザイナーズ日記~

☆何事もコツコツ積み上げていく☆という精神で一日を使い切るように地道に進みます。

リングの内側に文字入れサービス★改めて再開しました♪

Pocket
LINEで送る

さてさてタイトルの通りなんですが、以前より受けていました

リング内側に文字入れサービス

もうかれこれ10何年前から何百点、、数えきれないほどこの作業をしてきました。
なぜなら何度もSNSなどで投稿などして書いておりますが、事業開始のGRIMのメインの仕事内容は

他社メーカー様の制作や修理作業

だったからです♪
数万点に及ぶ修理や制作、、そしてこの文字入れを行ってきました。もちろん社員なといないので一人で、、です。

 

その頃は特に百貨店参入ブランドのクリスマス商戦時の10~11月終盤にかけてが多いサービスでしたので、、、慣れたものでした。
刻印機はそのメーカーさん(会社さん)から借りているものでして、、10年近く借りっぱなしだったんですが、大手さんも景気が良くなくなっていき、取引継続が難しくなり終わるころに、しっかりと最後はお返ししたのでした(残念賞)

彫金工具は(なんでも専門の道具はそうですが)とにかく無駄に高いものばかりなので
手で行うタイプの刻印機ですら新品だと10万円以上です。
むろんレーザー刻印機などは、とてもじゃないですが元が取れないお値段ですので持っていません(ご依頼があるときは都内の大手取引先に出します)

でしたが、、、その当時と同じタイプの卓上の刻印機を最近中古で発見して購入に至ったのです~~(^3^)!←遠回りしましたがこれが言いたかっただけです☆笑

懐かしい感覚ですが、身に沁みついた職人の技は数年では身から忘れ去らないもんだ、、と誰かが言ったように 本当そんなもんでして、、
早速ご依頼があったのでオーダーメイドリングの内側に ご要望の文字を入れました♪

当然ですが無料サービスです♪

当時外注で受けていたころは1本リング=500円(文字の数関係なし)でした。
意外とおいしいな、、なんて思いながらやっていましたが、、、

実はそうでもなく 文字自体の打ち間違いや、文字数のスペースのオーバー、、手が滑ったり リングがゆがんでしまったり、、その都度 文字入れした内側を磨き直してやり直す。。。

メッキ加工の品などは 文字失敗部分を削るので 再メッキ加工して、また慎重に文字を入れる、、、
しかもキュウキュウな納期の中で行うので、、、
案外くたびれる作業だったのをよく覚えています(=3=)

リングの形状によっては、固定できずに、、などの理由や、スペースがない などが原因で入れられないものもあります★
事前に可否をお伝えすることはできますが(^v^)♪

スタンダードなあまり幅広ではない形状のリングで透かし模様がない部分、、、に刻印入れが可能なのです♪

リングの外側やペンダントの面などにマークや文字 絵(データのあるもの)をいれるのは、
レーザー彫刻になり有料になります。
どこの会社も 機材の元を取るため(だと思うんですが)に、、強気なお値段設定なんです(・3・)
うちはそういう外注加工には上乗せしませんので、プラスマイナスゼロな作業となります★
あまり依頼は少ないパターンですが。。☆

サイズ直しにしろ チェーン切れ 歪み直しや亀裂補強 石変え 石入れ 仕上げ直し新品再生、、などの修理(リペア)から、、お客様の大切なジュエリーを違う物に生まれ変わらせるリフォームまで、、すべて若い間にせっせと、、切磋琢磨し、試行錯誤と失敗(時に大失敗)を繰り返してきて。。。つまり、、苦労と苦悩を経験してきて、、、

本当~~~によかったな(=V=;)と思うわけなんです。。。

全ての業界に、、いや人生の事柄に言えるかもしれませんね、、、
綺麗な緑や花を育てあげる植物も 土から這い上がってくるわけですし、、

美しいものほど泥臭いところから生まれるものだ、、とは、ずいぶん昔から口癖のように言ってきました。今でもその考え方は変わりません。
頑固一徹な職人でございあす(=V=)

。。。ちなみに気になっている方がいてはあれなので、、
刻印機はこんな感じの物です↓

上部にリングを固定して
下の文字盤に沿ってレバーをなぞると、上部の彫刻箇所も同じように動いて、、リング内側に文字が入ります。力加減で文字の彫りも深すぎたり浅すぎたり、、

よくティファニーのようなきれいな文字、、がありますが、刻印ではない感じのものは
レーザーによる施しなわけです♪
むろん大手なのでその機会も保有しているのでしょう(^^)

しかしこのタイプの古き良き文字入れ機を使っているメーカーさんもいまだに多いんです♪

宝飾品自体もそうですが、こういう部分もやはり人の手が加わる作業は
温かみがあるんです♪

うちが、、僕がすべて手作業のオールハンドメイド制作にこだわる理由でもあります♪
少々長くなりましたが、、

ご観覧誠にありがとうございました♪
(もう少し更新を小まめにしないとなあ(・3・))

GRIM Worksジュエリーショッピングサイトはこちらです♪↓
https://grimworks-shoppingsite.com/

Pocket
LINEで送る

次へ 投稿

前へ 投稿

コメント入力  【この更に下からはFacebookアカウントでコメント欄からのコメントが可能となっております♪ お友達の方・そうでない方☆お気軽にコメント頂けたら幸いです! 「Facebookにも投稿」にチェックを入れた状態でコメントされた場合、そのアカウントのフィードに公開投稿されることになります(嬉)!♩】

© 2022 錺のジュエリー職人中村裕也の日記~GRIM Works Jewelryデザイナーズ日記~

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。