錺のジュエリー職人中村裕也の日記~GRIM Works Jewelryデザイナーズ日記~

☆何事もコツコツ積み上げていく☆という精神で一日を使い切るように地道に進みます。

私の傑作は・・・

Pocket
LINEで送る

「私の最高傑作は次回作だ。」

Charlie Chaplin
チャールズ・チャップリン(1889年~1977年)

英国の俳優、映画監督、コメディアン、脚本家。愛称はチャーリー。世界の三大喜劇王と呼ばれる。

名言を生み出す著名人は数多くいますね♪
僕はこの言葉にとても感銘を受けた覚えがあります。

こと仕事に関してのお話ですが、
昔から 例えば他社に仕事をもらいに営業に行こうと考えても
次の作品は自信作だから、それを作ってから行こう、、なんて思いながらなかなか行けずに
次のが仕上がってから、、などと繰り返した覚えがあります。

今に至っても、新作を納得のまま出して、心は次の作品に向かっている。
それは今のよりいいもの・納得のいくもの・面白いものを作ろう、、いや、造らないと、、
と考えているのです。

サービスや思考・行動に対しても、いつも問題を自分側に持ってきて、フィードバックして、客観的にとらえようと、一応努力して、行動・実行に移しています。

ほいほいと後先考えずに行動できる人間は、ある意味うらやましくも思えます。
それは

下手な鉄砲も数打ちゃ当たる、、ではないですが、それだけ機会も増えれば 幸運(ラッキー)も訪れるから、、です。行動しないのは確かに、ある意味「機会損失」ですね。

しかしながら僕はそれができなかった、、というよりは望んでいなかったのかもしれません。

地道に自分を鍛え、磨いて、それを人々に見てもらい、判断してもらい、買ってもらい、喜ばれてほしい。。。その人数が多ければ多いほどうれしい、、
ただそれだけの願望なのかもしれないな、、というのが正直な言葉です。

現状に満足せずうぬぼれず、お客様に笑顔と満足を与えられて、それが継続し、さらには増えていってくれるには。。。
自分は、品物は、サービスは、考え方はどうあるべきなのか、、

やはり、日々これは試行錯誤と勉強なのが良質な人生なのかなあ、
どれだけ遊ぼうが、失敗しようが、羽目を外そうが。。。
根底には「真面目さ」があるのだから、、仕方ない?ことなのかな、、
と、自分の性格を分析しています(・v・)はい。

Pocket
LINEで送る

次へ 投稿

前へ 投稿

コメント入力  【この更に下からはFacebookアカウントでコメント欄からのコメントが可能となっております♪ お友達の方・そうでない方☆お気軽にコメント頂けたら幸いです! 「Facebookにも投稿」にチェックを入れた状態でコメントされた場合、そのアカウントのフィードに公開投稿されることになります(嬉)!♩】

© 2021 錺のジュエリー職人中村裕也の日記~GRIM Works Jewelryデザイナーズ日記~

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。