錺のジュエリー職人中村裕也の日記~GRIM Works Jewelryデザイナーズ日記~

☆何事もコツコツ積み上げていく☆という精神で一日を使い切るように地道に進みます。

買わなきゃ当たらない ラッキー運ゼロ?

Pocket
LINEで送る

はい、タイトルの通りなんですが、
今の僕の唯一のギャンブル(?)が「宝くじ」です(・3・)ふふふのふ


昔ががきんちょの頃は、、高校の頃からパチンコなどしてました 笑 だめですよ(禁)

一人暮らしを25くらいから初めてからはやる回数も減り、30代では なんてあほらしい無駄な遊びなんだ(=*=)と
考えるようになっていました(依存する人の気持ちもわからなくはないんですが。。。)

この年になるとそんな目先のはした金を運で稼いでもいいことない、、のはさすがに気が付きます。
ネットバンクなどからロトやナンバーズ・BIGなどの高額配当金の宝くじを数秒で自宅で購入できる時代もあり、

毎回ロトを一口!(ここがみそ)同じ数字を永遠と買っています(・v・)
ちなみに今までで、一番宝くじで当てた高額金は10000円です~~(|3|)・・・・・
どうやらそういう運気は持ち合わせていないらしいんですこれがまた。。。

よく記事で「億」当てた人の人生の末路、、なんてのがありますが、、
あまりよい結果になってないない人がいますね。
これはですね!
一気にそんな税金もかからないお金がポンっと手に入れば思考も生活も狂います!
そしていけないのは、、

「仕事をやめてしまう」「散財しまくってしまう」


この2点が敗因なんだということです☆

なので当たっても仕事を一生懸命やって、その高額なお金はしっかりと使い道を考えるんですね!
・・・・
と得意の妄想が膨らんでしまった(~V~;)

まあ、僕ならまずは好きなところに住む(日本のどこかですが)
自社サイトの質を高めるか・都心にオンリーショップを持つ、、

この2点だけは最初に投資して、あとはひとまず貯蓄しつつ戦略を練りますね★(まだ妄想中のようです)
住まいは、、石川県とかいいなあ、、とかあります。
東京は一度住んでますが、そんなに感動もなかったので、、
遊び惚けたいなら東京都心近くは魅力がいっぱいですが、そうではまずい。そういう性格でもないので今は。。。

ある統計で世界の住みやすい都市100位 というのがありました(こういう記事や動画が好きなんですが)
日本では4位に、、、花の都東京ではなく大阪 がはいりました。
7位くらいに世界の東京です。

これは、、、もともと古来の日本の都は京都でしたが、江戸時代にはお江戸の東京が中心になった。。
西はそういう意味でも観光地も多く 日本の古き良き文化を堪能できる、、という点おいても
世界的視点から見ても大都市大阪は魅力ということになります。

実際、仕事などで何度も大阪に行きましたが、東京より動きやすいし便利だし 面白いんですねこれが。
そして家賃などの物価も安い!
なので住みたい候補は西より、、になります♪僕は、、ですが。

北には北の魅力もありますね。
若干寒さが苦手なおいらは観光で行く分にはいいかなあ、、という感じです♪

今や日本国内なら新幹線や空路を使えばどこでも数時間で行ける時代ですので、、
あえて東京都民としてしがみつく意味合いもあまりない現状なのかもしれません。
それで人生を失敗の結果にしてしまう人もいるようです。

与えられた土地で、自分の使命を全うするのに、今は不自由ない時代★
住めば都にしてしまう、、これがある意味「勝ち・価値」の思考パターンなのかもしれません。

柔軟な思考と行動力で地に足着けて、、、、
比較したらきりがない、、、
自分との闘いなわけですね★

お金持ちの家柄と自分、なんて比較してしまったら、、これもまたきりがない、、いや意味がない、まったくもって生産性のない
マイナスな思考なので★
いまの自分にできるベストを実行するのみ、、誰よりも前向きに一生懸命 一所懸命に♪

そのうち人生のラッキーが向こうから訪れたときには
それに素直に便乗する器・力量・精神が備わっている、、、
これが一番理想な流れなのではないでしょうか。

人事を尽くして天命を待つ

この精神が大切ですよね(・v・)♪

で、、宝くじからだいぶ逸れましたが、、、
買わなきゃ当たらないので、ラッキーは招くものでもありますし(・v・)へへ
そのくらいの夢・野望も持っておきたいですよね☆
。。。お後がよろしいようで、、、(次はないですが)

GRIM Worksオリジナルジュエリーは老若男女に指示されています(^v^)♪
ネットショップはこちらです↓
https://grimworks-shoppingsite.com/

Pocket
LINEで送る

次へ 投稿

前へ 投稿

コメント入力  【この更に下からはFacebookアカウントでコメント欄からのコメントが可能となっております♪ お友達の方・そうでない方☆お気軽にコメント頂けたら幸いです! 「Facebookにも投稿」にチェックを入れた状態でコメントされた場合、そのアカウントのフィードに公開投稿されることになります(嬉)!♩】

© 2021 錺のジュエリー職人中村裕也の日記~GRIM Works Jewelryデザイナーズ日記~

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。