錺のジュエリー職人中村裕也の日記~GRIM Works Jewelryデザイナーズ日記~

☆何事もコツコツ積み上げていく☆という精神で一日を使い切るように地道に進みます。

1点物シルバー&キングマンターコイズリング大幅サイズアップからの納品でした★

Pocket
LINEで送る

はい~!この「GRIM Worksの1点物シリーズ」の【Kingman turquoise】の「存在」というリングネームの作品だったのですが、

都内男性の方に無事旅立ってくれました!1年以内では売れてくれたのでうれしい♪

まだまだ認知度(知名度じゃないです)が全くない段階でこうして売れてくれるのですから、、しかも公式サイトから♪ うれしい!という言葉でしかないのですよ(*3*)!!

自サイト(自社サイト)を持ち上げるという作業の大変さは味わっている経営者やサイトなどWEB担当の方なら痛いほどご存知!ですね。

星の数ほどあるサイトから自分のところに見てもらうには、、一番手っ取り早いのは「金」をかける、、しかしうちにはそんな資本はありません。何より一時的な認知度のアップはあまり長期的に見て意味はないのです。続けて広告を出すランニングコストがあるところでないと、、

地道な作業。。そう、それこそ日々の積み重ね・積み上げていく、、そして【認知してもらう】ことが重要なんです。これ以外ない!

阿呆みたいにですね、バカやって目立って記事になってバズる、、そんな迷惑系のユーチューバーは、、「知名度」は一時的に莫大に上がるんですが、だから何?って話なんですよ。

我々の言うところの大事なのは、GRIMという事業を、内容・経歴や信頼性などを知ってもらう…認知してもらう、、これがないと、その先の「購買」にはつながらないのです。

なので、、大手さんでさえ、手っ取り早くネット内で言う大型のショッピングモール(デパート)みたいな、アマゾンや楽天やZOZOなどに入ってしまう(僕も楽天出してますが、、)。流れはしかし、ジョジョに変わっていくのか、、とは思いますけどね、、、、、

あ、、いつものように話がそれた(・3・)すぐに熱くなる。。語り出すとね👴いやなごじゃっぺ職人ですね(・v・)あはは

さて、話は1点物のリング これがサイズ23号(多少大き目ですね)で欲しいとのことで、サイズ調整可能です、と表記してましたので勿論うちはOK!
日本国内でおいらほど一人で国内外の有名ブランドさんの修理やサイズ直しをした人間はいないでしょう(これ自身持っていえますね)★

12号ほどの大幅アップを引き受けてくれる工房や会社はそうそうありませんし、国外ならほぼ無理です。

買ったメーカーさんに持っていっても無理でしょう★

それは今までの経験を、、していて本当によかった。
若い20歳前半から30歳代の、、まさに縁の下の力持ち的な事業を延々を、、こつこつ毎日10何個こなして、、仕上げて、鼻の中真っ黒になってやっていて、、本当、、よかったなあ、、と。

なのでそういう意味でブランドグリムワークスはまだ数年、、の新参ものですが、事業としての「GRIM」は【Since1999】なわけです♪

ロゴマークの下に書いてある通りなんですね♪

はい、大幅にサイズを上げるには腕の部分(6時の方向)真裏を糸鋸で切って、サイズアップ分だけ銀(金なら金)の板を挟んで、隙間なくです!
そしてロウ材を載せてその箇所を高温でロウ付け(溶接)します。

画像のように日を当てた後はこんな感じで線などで動かないよに固定(がらげ線)した後も見えますね♪
小さな板を挟む時にはこれは使いません♪ 隙間なく入れるので、からげ線も不要なくらい動かないで固定されるので♪

からげ線ロウ付け作業リングサイズアップ大幅アップお任せください

そしてここから仕上げ直しして、石を留めますね♪  石留めは基本なので、最終段階での作業になるのです。 サイトの写真では爪を倒してない状態で載せてました♪

リングサイズ直しの後に仕上げ直しして石留めします★

親指(自分です)でも緩い感じでした♪30号でもお直し・制作致します(^^)

はい、そしてうれしい評価&レビューも頂けました(TVT)これが本当に、、、うれしい!そして財産です!

信用信頼は財産になりますね。目に見える形の「評価レビュー」はなので、とてもありがたく大切なものです。

評価の内容はこちら【キレイなターコイズで、サイズ直しはすぐに出来ました。またこのサイトの担当者の方はレスポンス良く丁寧に対応してくれました。満足しています^_^】
担当の方はボク本人なんですけどね(^v^;)笑

なんせ全て一人で行っていますので、、、実際それは今だから、、目標はやはり外注やスタッフに任せる分野は任せる、、までになりたいんですよ♪

でも経営者が、全てを経験する、、しかもそれがプロレベルで、、これ凄く貴重だと思うんです。

昔の凄腕経営者のように、、丁稚奉公のように、、なんでも自分で行ってみて、いざ他人に教えるときに、、その大変さ、、目線や立場を知っている(経験済み)と、そうではないのではまったく意味が変わってきますので♪

そんな経営者を目指しているのです♪

はい、ではでは今日もご覧いただいた方には、大変感謝です(>V<)

GRIM Worksの
公式サイト楽天店も、、よかったら観てやってください(クリック)

ついでに最近ちゃんと更新しているYouTubeチャンネルもよかったら

見てやってくださいませ~~(注文が多い)★

GRIM Worksジュエリー代表・職人デザイナー:中村裕也(Yuya Nakamura)でした★ではまた♫

Pocket
LINEで送る

次へ 投稿

前へ 投稿

コメント入力  【この更に下からはFacebookアカウントでコメント欄からのコメントが可能となっております♪ お友達の方・そうでない方☆お気軽にコメント頂けたら幸いです! 「Facebookにも投稿」にチェックを入れた状態でコメントされた場合、そのアカウントのフィードに公開投稿されることになります(嬉)!♩】

© 2021 錺のジュエリー職人中村裕也の日記~GRIM Works Jewelryデザイナーズ日記~

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。